スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練習練習


ジル様で斜め顔を練習~と思ったんですが、いつのまにやら三日月宗近さんに。
練習なので出来がアレでソレなのは仕様です。

輪郭指南サイトを色々めぐっていたら、目から鱗の描き方があった。
いつもは、○を描いて十字を描いて、その○を頭部全体もしくは顔部分にあてはめてアタリとするんですが、指南サイトによる描き方は、○から十字の縦方向をはみださせてアタリとし、目の下から顎の輪郭を○より外に付け足すやり方。
当然頭部も付けたしになる。
なので、描き進めると○はなんというか…脳みそ?的な感じになる。

今回それを参考にしてやってみた……うん、確かに輪郭描く時、鼻や目のアタリも、かなりすんなりいった。
…んだけど、これはイラスト向きの描き方かもしれん。
漫画だと、コマの中に人体や背景をどう配置するかをまず考えてアタリを取るので、元々描いた○から大幅に顔や頭部がサイズアップするこの方法だと、比例して体も大きくせざるを得ないから難しいかな~?

ま、ちょいちょい練習してみよう。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。